BULK INSERTコマンドを使用して、CSVファイルをインポートする

CSVファイル(見出しあり)をインポートする
方法を記載します!

CSVファイル(見出しあり)のインポートは、
 ・BULK INSERTコマンド
により出来ます!
※bcpコマンドでは、CSVファイル(見出しあり)のインポートは出来ません。

BULK INSERTコマンドとは

CSVファイルやdatファイル等を使用して、テーブルへデータをインポートするためコマンドです。

前提

ここでは例として、
 ・テーブル「m_product」へ
 ・CSVファイル(見出しあり)
をインポートします。

↑SQL実行前は0レコード。

CSVファイルの準備

インポートするCSVファイル(見出しあり)として、以下のファイルを作成します。
ここではファイル名を「records.csv」として、デスクトップに配置します。

SQL

BULK INSERTコマンドを使用して、インポートします。

BULK INSERT m_product                      --テーブル名を指定
FROM  'C:\Users\user\Desktop\records.csv'  --インポートするcsvファイルを指定
WITH (FIELDTERMINATOR = ','                --カンマ区切り
    ,ROWTERMINATOR = '\n'                  --改行コード
    ,FIRSTROW = 2                          --1行目行は「見出し」のため2行目からインポート
    ,KEEPNULLS                             --NULL値を保つ
)

実行結果

CSVファイル(見出しあり)のインポートが正常終了しました。


SELECT文を実行すると、CSVファイル(見出しあり)がインポートされたことが確認できます。

タイトルとURLをコピーしました