重複データの有無を確認する

重複データの有無を確認するSQLを
紹介します!

PR

準備

以下のSQLを実行し、テーブルの作成/データの登録をします。

--作成するテーブルが存在する場合は削除
DROP TABLE IF EXISTS m_product

--テーブルの作成
CREATE TABLE m_product
(
	id CHAR(3)  PRIMARY KEY,
	productName VARCHAR(16),
	price       INTEGER
)

--データの登録
INSERT INTO m_product VALUES('001','りんご','100')
INSERT INTO m_product VALUES('002','みかん','200')
INSERT INTO m_product VALUES('003','ぶどう','300')
INSERT INTO m_product VALUES('004','りんご','100')
INSERT INTO m_product VALUES('005','みかん','200')
INSERT INTO m_product VALUES('006','みかん','200')
実行結果

※列「productName」に以下の重複データを登録しました。
・「みかん」を3レコード
・「りんご」を2レコード

PR

SQL

列「productName」の重複データの有無を確認します。

--重複データの有無を確認する
SELECT
	'productName'      AS '対象列名',   --調査対象の列名を直書き
	productName        AS '重複データ',
	COUNT(productName) AS '件数'
FROM m_product
GROUP BY
    productName
HAVING COUNT(productName) > 1

「HAVING句」で「COUNT関数」を使用することで、以下の条件で絞ります。
・レコード件数が1レコードより多い(=重複データ)

PR

実行結果

重複データの有無を確認することが出来ました。

実行結果
タイトルとURLをコピーしました