【SQL Server/sys.tables】テーブルの作成日時と更新日時を確認する

システムテーブル「sys.tables」を参照することで、テーブルの
 ・作成日時
 ・更新日時
を確認できます!

システムテーブル「sys.tables」
システムテーブル「sys.tables」

作成日時と更新日時を確認することで、テーブル構成が
 ・変更されたことがあるか
 ・直近で変更されたのは何時か
を把握できます!

PR

システムテーブル「sys.tables」とは

テーブルに関する情報を管理しているテーブルです。
システムテーブル「sys.objects」を継承しています。
※sys.objectsが持つ列を持っています。

PR

SQL

ここでは以下のように各列に対し別名を付けます。
・列「name」に「テーブル名」
・列「create_date」に「作成日時」
・列「modify_date」に「更新日時」

また「更新日時」でソート(降順)させます。

SELECT
	name AS 'テーブル名',
	create_date AS '作成日時',
	modify_date AS '更新日時'
FROM
	sys.tables 
ORDER BY 更新日時 DESC
PR

実行結果

作成日時と更新日時を確認できました!

作成日時と更新日時
作成日時と更新日時

作成日時と更新日時が同じ場合は、
作成後に一度も更新されていないということです!

PR

参考

更新日時を確認する記事は他にもあります。
あわせてご確認ください。

【SQL Server/sys.synonyms】シノニムの作成日時と更新日時を確認する
【SQL Server/sys.procedures】ストプロの作成日時と更新日時を確認する
【SQL Server/sys.triggers】トリガーの作成日時と更新日時を確認する
【SQL Server/sys.views】ビューの作成日時と更新日時を確認する
【SQL Server/sys.tables】テーブルの作成日時と更新日時を確認する
タイトルとURLをコピーしました