【EOMONTH関数】「日付」から「月末」を取得する

EOMONTH関数を使用することで、
 ・日付(DATE型)
 ・日付(DATETIME型)
 ・日付(文字列型)
から「その月の月末」を取得できます!

PR

EOMONTH関数とは

「月末」を取得する関数です。
「Transact-SQL(T-SQL)」に含まれています。
よってSQL Serverでのみ使用できます。


引数が「日付(DATE型)」または「日付(DATETIME型)」の場合、「今月の月末」のみでなく
 ・「先月の月末」
 ・「来月の月末」
等の取得もできます。

EOMONTH関数の戻り値はDATEです。

PR

SQL

--DATE型、DATETIME型、文字列型の変数を定義
DECLARE 
	@date DATE,
	@dateTime DATETIME,
	@dateStr VARCHAR(8)

--変数へ日時を設定
SET @date     = GETDATE()
SET @dateTime = GETDATE()
SET @dateStr = '20200729'

--DATE型の変数から取得
SELECT
	EOMONTH(@date, -1) AS '先月の月末',
	EOMONTH(@date)     AS '今月の月末',
	EOMONTH(@date, 1)  AS '来月の月末'

--DATETIME型の変数から取得
SELECT
	EOMONTH(@dateTime, -1) AS '先月の月末',
	EOMONTH(@dateTime)     AS '今月の月末',
	EOMONTH(@dateTime, 1)  AS '来月の月末'

--文字列型の変数から取得
SELECT
	EOMONTH(@dateStr) AS '今月の月末'
PR

実行結果

「先月の月末」、「その月の月末」、「来月の月末」を取得できました!

 

「EOMONTH」は「END OF MONTH」の略です!

タイトルとURLをコピーしました