【SQL Server】SSMSを使用して、お手軽にSELECT結果をファイルへ保存する

SQL Server Management Stuido(SSMS)を使用して、
お手軽にSELECT結果をファイルへ保存する方法を記載します!

PR

SSMSでSELECT文を実行する

SELECT文を実行
SELECT文を実行
PR

SELECT結果の全体を選択する

SELECT結果を一番左上をクリックすることで、SELECT結果の全体を選択した状態にする

SELECT結果の全体を選択
SELECT結果の全体を選択
PR

SELECT結果のコピーする

SELECT結果の全体を選択した状態で右クリックし、以下のどちらかをクリックする
・コピー
・ヘッダ付きでコピー

ここでは例として「ヘッダ付きでコピー」をクリックする

SELECT結果のコピー
SELECT結果のコピー
PR

コピーしたモノをファイルへ張り付け

テキストファイルやExcel等へ張り付ける

ID	NAME	SEX	SECTION
00001	鈴木一郎	男	営業課
00002	佐藤次郎	男	経理課

 

テーブルの更新前後のレコードをファイルへ保存することで、
DIFF(差分比較)を取ることができます!

SELECT結果を
 ・カンマ区切りでファイルへ保存
することもできます!詳細は下記の記事を参照してください!


タイトルとURLをコピーしました